イラストの練習に1番オススメの紙とは?コピー用紙は適しているのか?

どうも、こんにちは、神絵リノです。

絵を描いているみなさんは、どのような「紙」で練習をしているのでしょうか?

「絵の練習用紙」というと、とてもたくさんあるので迷うことは多いと思います。

今回の記事では「1番オススメの練習用紙とはどれか?コピー用紙は絵の練習に適しているのか?」について話していきます。

ちなみに私は絵を描き始めた頃は「キャンパスノート」にずっと絵を描いていましたな

リノ

コピー用紙はオススメできるのか?

コピー用紙の「メリット・デメリット」

まずはじめに、「絵の練習はどの紙にするのか?」という議論において必ず名が挙がる「コピー用紙」について話していきます。

コピー用紙はその圧倒的なコストパフォーマンスの良さから、多くの人が絵の練習に使っています。

しかし、コピー用紙の紙質は「ツルツルしている」ため少し描きにくかったり、表面にツヤがあるので鉛筆の着色があまり良くないといった弱点があります。

ただし、それを差し引いても「圧倒的なコストパフォーマンス」なので、

「とにかく枚数をこなす」といった練習をしている人にはこれほどにない商品でしょう。

実際によく絵描き界隈でぼちぼち話題にあがる「500枚チャレンジ」などでもコピー用紙が用いられています。

【500枚チャレンジ】絵を1000枚描いて分かった「たった1つのこと」

個人的にオススメできるのか?

「私個人としてオススメできるのかどうか問題」ですが、

結論から先に言いますと、イラストの練習にコピー用紙はあまりオススメできません。

1番の理由としては「保存するのに適していないからです」。

上の画像を見れば分かるかと思いますが、自分が今まで描いてきた絵を見てみようと思ったときに、ノート類と違い、コピー用紙だとものすごく見づらいのです。

「自分がどれぐらい成長したのかを振り返ることができる」という理由で、自分の過去の絵はとても大切なものです。それが見づらいというのは致命的であるように思います。

 

またどうしてももっさりとしてしまうので、収納スペースを取るという理由でもあまりオススメできません。

コピー用紙を使うなら

ただしそういったデメリットを差し引いても、コピー用紙は「なかなか使える」というのが実状です。

圧倒的すぎるコストパフォーマンなので、実際に私もたまに使うときがあります。

「保存性なんかどうでもいい!とりあえずコスパッ!」って人には向いてますね。

ちなみにコピー用紙もノートのように収納できる商品がありまして、少し値が張るのですが、こちらの商品などを使えば綺麗に収納できます。

MEMO
※100円ショップにも類似商品が販売しておりますので、気になった方は足を運んでみると良いかもしれません。
created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥525 (2019/06/18 10:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

イラストの練習に1番オススメの紙とは?

クロッキー帳がオススメ

ではでは、いろいろと使ってきた中で1番オススメできるイラスト練習用紙はどれか?と言いますと、

それはなんだかんだでクロッキー帳だと思っています。

クロッキー帳は薄い紙なのでしっかりとは描きにくいですが、枚数が多く安価なことで人気があります。

また、わら半紙を少し高価にした品質で、鉛筆との相性が良くとても描きやすいです。

どのクロッキー帳が良いのか?

クロッキー帳と言ってもさまざまなものが販売していまして、

一般的に1番よく使われているクロッキー帳は『マルマン』から販売しているものです。

実際に私が通っていた美大でも大半の人がマルマンのクロッキー帳を持っていました。

私のオススメのサイズですが「SサイズやB5サイズ」ぐらいで、持ち運びや描きやすさなどを考えてこれらが便利でした。

created by Rinker
maruman(マルマン)
¥333 (2019/06/18 10:06:56時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、ほとんど家で使うという人であれば「A4サイズ、Mサイズ、Lサイズ」でも良いかと思います。(私もこちらのを使っていますので)

created by Rinker
maruman(マルマン)
¥414 (2019/06/18 10:06:57時点 Amazon調べ-詳細)

用途によってサイズは使い分けよう!

ポケットサイズとSQサイズも持ってはいますが、持ち運びしやすくアイデアをメモとしては使えるものの、小さいくて描きづらいです。

また、L以上に大きいサイズも持っていますが、逆に描きにくいのでクロッキー帳には向いていないように思いました。

そういう理由で「B5、Sサイズ、Mサイズ」ぐらいのサイズが多くの人にとって便利であるように思います。

created by Rinker
maruman(マルマン)
¥320 (2019/06/18 10:06:57時点 Amazon調べ-詳細)

キャラクターものもたくさんでていますが・・・

キャラクターとコラボしたクロッキー帳もたくさん販売しています。

しかし、 ポケットサイズ(縦113mm×横165mm×厚16mm)とSQサイズ(縦180mm×横165mm×厚15mm)という小さいサイズしか販売していません。

小さくて「持ち運びしやすい」というメリットはありますが、結構描きづらいので機能的価値を考えるとオススメできません。それからコラボ商品ですので、コストパフォーマンスも若干悪くなります。

ただ、私はちょっとしたメモをするときに使っています。まぁいわゆる「アイデアノート」みたいな形では便利だと思っています。

しかしスキャナーで読み取ってデジタルで着彩をするという場合には、あまり向いていないです。

終わりに「ノートは大切である」

絵というのはなかなか成長が見えずらいものなので、「過去に描いた絵」はとても大切なものです。

絵を描いていて伸び悩んだときに、過去に描いた絵を見て「勇気付けられる」ときが必ずやって来ますので、

今までの成長を振り返れるように、練習してきた紙は見やすいものを使うべきです。

 

ちなみに私は「お金が勿体無いからという理由で、学校で配られたプリントの裏」にずっと絵を描いてきました。

しかし、今思い返すと「なんでたかが数百円のノートも買わなかったんだろう、整理しづらいしノートぐらい買えばよかった」と後悔しているんですよね。

一部では「100円ショップの画用紙も意外と侮れない」とは言われていますが、

練習帳はたかが数百円程度の違いなので、そのぐらいはお金をかけても良いんじゃないかと思ってますよ。

私的にはコピー用紙も安くていいけれど、しっかりとしたノートに描くのがオススメだよ!って記事でした!

リノ

created by Rinker
maruman(マルマン)
¥180 (2019/06/18 10:06:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥525 (2019/06/18 10:06:58時点 Amazon調べ-詳細)