効率の良い絵の学習法とは?「アウトプット」の重要性について

こんにちは、どうも神絵リノです。

みなさんはどのような絵の練習を行っているでしょうか

私は以前、ほとんど意味のない練習を行っていたことがあります。

この記事では、私自身がやってしまった反省も兼ねて

「意味のある絵の練習方法」「効率の良い練習方法」について話していこうと思います。

「なぜか絵が上達しない」という人はぜひ聞いてくださいなっ

リノ

効率の良い練習方法とは?

絵の練習は「インプット」と「アウトプット」の2つがある!

まず絵の練習は「インプット」と「アウトプット」に別れます。

それに対してインプットとは「参考書を読む、模写をする、アニメを見る、漫画を読む、美術館に行く」などの情報を得る行為がインプットです。

アウトプットとは「イラストを描く、漫画を描く、二次創作する、人に絵を見せる」などの何かを作る行為がアウトプットです。

もちろんですが、絵が上達するには「アウトプット」を多くしなければ上手くなれません。

私もですけど、だいたいの人はインプット中心なんですよね

リノ

「アウトプット中心」に練習した方が絵が上手くなる2つの理由

①アウトプットしないと覚えられないから

多くの人は「参考書」やネットにある「イラストの講座」などの情報をインプットしただけで、学んだ気になっている人が非常に多いです。

しかしこれは勉強で例えるなら「問題集はやらずに、ずっと参考書を暗記している」というような状態です。

こんな状態ではテストで高得点を取るまでにものすごい日時がかかってしまいますよね。

私も以前このような「アウトプットを一切しない練習」をしてしまったのですが、学んだことを一向に復習しないため、すぐに参考書の内容を忘れてしまいました。

なにより、制作をしたことがないので「絵を描こう!」と思っても、

どうやって絵を描いたらいいのか分からない(模写以外は描けない)という状態に陥ってしまいました。

しかし「アウトプット」が中心だと

対して、アウトプット中心の練習方法ですと、

例えば「人体を描いた」として、「手の形がおかしいな」と思った場合、すぐにそれが学ぶべき課題だということが見えてきますよね。

そうすれば必要最低限のことを学んでいる(必要のない情報を入れてない)ので、ものすごく効率が良いですし、成果も早く上がります。

シホ

だから制作スキルがものすごく付くんだよね

「アウトプット」はどのぐらいの比率で行うべき?

また、「学びを結果に変えるアウトプット大全」という本では、

「3:7(インプット3割のアウトプット7割)が黄金比」と書かれていまして、

実際に私の経験から見ても、だいたいそのぐらいの割合で「アウトプット」している人がどんどん絵が上手くなっていったように思います。

②インプットが中心だと単純につまらないから

インプットが中心だと良くないと思う理由は他にもありまして、

単純に楽しくないのでモチベーションも湧かないという理由も大きいです。

 

以前に私の知人で、

「まだ制作には入らない、もっと上手くなってから絵を描く」と言っていた人がいましたが、その人は半年後には絵を描くのをやめてしまったんですよね。

実は私も「上手くなってから作品を作ろう」という練習方法を行っていた時期がありましたが、

アウトプットをしないので覚えたことをすぐ忘れちゃいますし、なによりめちゃくちゃつまらなかったです。

つまらない理由をゲームに例えると、「強力なわざを覚えたのにも関わらず、その技を使えない」という状態なわけですよ。

それってなんかムズムズしますよね

リノ

コトハ

普通にクソゲーでしょ。そんなの

「アウトプット中心」で勉強するために、

何かを学んだら「そうなんだぁ」ではなく、「じゃぁすぐに試してみよう!」とアウトプットする精神で取り組んでみると良いでしょう。

一向に制作しないとつまらないですし、なにより絵は自分の考えや気持ちを伝えるものなので、模写や参考書で勉強しているだけでは「絵を描いている」とは言えません。

暗記模写はオススメだったりします

そのため、「暗記模写」などは結構オススメの練習方法の1つだったりしますよ。

リノ

終わりに「効率だけが全てではないけど・・・」

効率の良い絵の練習方法という記事ですが、

もちろん効率だけが全てではありませんし、効率だけに囚われるのはやめましょう。

ただ、絵を練習している人を見ると「インプット中心の質が低い練習」を行っている人が非常に多く感じます。

もちろん誰だってアウトプットするのは怖いのは分かりますが、アウトプットしていかなければ一向に上達しないので恐れずにどんどん発信していきましょう。

私が「インプット中心」だった・・・

今回このような記事を書くに至ったのは、

私自身が「この参考書を完璧に覚えてから制作に入ろう!」というインプットだけの練習方法を行っていて、

今思い返してみるとめちゃくちゃ効率の悪い練習だったなぁと、とても後悔しているので、「アウトプットの重要性」を伝えさせていただきました!

ネットに載せるのが恥ずかしい人は、「家族や友達」でもいいので、自分の作品を見せて感想をもらいましょう!

リノ